【看護学生向】母性看護/褥婦:初乳と成乳、母乳栄養の利点





お勉強大好きナース、毒茄子です。

勉強用コーナーは看護学生、医療系学生向けにお送りします。

「手元に教科書がないけどちょっと検索して見たい情報がある」
「レポートにまとめるときに参照したい」

といったときに教材・ノート代わりに活用して頂けるものを目指しています。

※スマートフォンからの方へ。表が横長のため、見づらいときは横向きにすると見やすくなります。

 

初乳と成乳、母乳栄養の利点

初乳と成乳

・分娩後(産褥)3日頃までの分泌される乳汁を初乳という
・母乳は新生児の発育状況に伴い日ごとに変化していき、初乳から移行乳を経て一定成分の成乳となる

 

初乳 移行乳 成乳
分泌時期 産褥3~5日 産褥6~14日頃 産褥2週間以降
色調 黄~淡黄色 →→→ 白色
性質 粘稠性 →→→ 漿液性
特徴    ・児の免疫機能を補う  ・児の発育成長を促す
・免疫物質(IgA、リゾチーム、ラクトフェリンなど)が多い
・ミネラルが多い
・タンパク質が多い
・エネルギーが高い
・脂肪が多い
・乳糖が多い

○母乳中に含まれるIgAは免疫機能の未熟な児の小腸にとどまり、病原性のある腸内細菌から児を守るはたらきを持つ

 

母乳栄養の利点・欠点

利点 ・母子間の愛着形成
・子宮復古の促進
・栄養価に富む
・児の免疫機能を補う(= 児の感染症罹患率を低下させる)
欠点 ・ビタミンKの不足
・母乳性黄疸
・母乳感染、薬剤成分の移行
・鉄の含有量が少ない

 

 

~毒茄子どっとこむがリニューアル&パワーアップします~